帰国子女って大変

大学のときから仲の良い友達がいるのですが、彼女は18歳までずっとアメリカで育った、いわゆる帰国子女と呼ばれる部類の人です。
日本育ちの私からすると一見羨ましいのですが、話を色々と聞いているとそうでもなくなってくるような気もします。

やはり何に関してもただ飯はない、ということでしょうか。
日本育ちの日本人にないものを持っている代わり、私のような人にはない重い悩みも付きものみたいですね。

初対面の人との関わり方も疲れるみたいです。
まず日本人が大好きな質問「どおこ出身?」に関しても「アメリカの〇〇州です」と言ったらそれだけで色々突っ込まれるみたいです。

かと言ってアメリカで育ったことを隠すことも彼女のような人には難しいです。
まだ2、3年しか海外にいなかった人なら「〇〇県出身」と言って海外生活のことは黙っておけば良いのでしょうけど、彼女は生まれも育ちもアメリカ。

一度試しに「出身は東京です」と初対面の人に言ったみたいですが、後々アメリカで育ったことがバレた後には「何で言わなかったの」と反感を買ってしまったみたいです。

難しいですね。
私のように人種的に日本人で日本生まれ日本育ちの人ってさすがにそういう悩みはありませんからね。
地方生まれ東京育ちの人が「地方出身か東京出身か」と迷うのとはわけが全く違いますから…ということで自分はとりあえず英語の勉強を頑張ってみたいと思います(笑)。
参考にしたサイト>>>>>妊娠超初期におすすめの葉酸サプリ